たかさん日記〜パパ道をゆく〜

アクセスカウンタ

zoom RSS PhotoReading57 三色ボールペン情報活用術

<<   作成日時 : 2011/04/09 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2011.4.6 PhotoReading 57冊目のご報告
斉藤先生の本は、息子用の本(「作文なんてカンタンだ!」等々)を始め結構読んできました。今回はその斉藤先生が本を読むときに活用している方法を学んでみたいと思います。斉藤先生がいかにして、著者の伝えたいことを理解し、自分のものとして活用しているのか?読み解いてみたいと思います。



タイトル:三色ボールペン情報活用術

著者名:斎藤 孝


感想:
 三色ボールペンで緑色の部分、つまり自分が「面白い」と思った部分が大切。その情報を、これまで生きてきた自分の中にくぐらせ(潜らせ)、これまで蓄えてある自分の中の経験と「結ぶ」。そしてそれを自分の「新たな強い言葉」で表現すること。

 私のイメージとしては、本から得た情報(=鍵)を持って自分の中に潜り、これまでの自分の経験(=宝箱)に合い、それを開いてくれるものがないかな〜と探し、見つけた宝物同士を結ぶ、という作業をすることが、ポイント。

 これはPhotoReadingの活性化と通じるところがある。というと聞こえは良いが、自分はこれまで、ここまで深く読み切れていなかったことを反省しました。そのことを気づかせてくれたこの本に感謝。


自分のためのキーワード:
・整理 ≠ 活用
 知らず知らずに整理することが目的になってしまっていることがある。
 こうならないためにも、「整理するときには活用が始まっている」様にしなければならない。


・三色ボールペンの使い方
 赤:客観的に見て、最も重要な箇所 <すごく大事>
 青:客観的に見て、まあ重要な箇所 <まあ大事>
 緑:主観的に見て、自分が面白いと感じたり、興味を抱いたりした箇所 <面白いか?>



三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))
角川書店
斎藤 孝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PhotoReading57 三色ボールペン情報活用術 たかさん日記〜パパ道をゆく〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる