PhotoReading100 腰痛を治すからだの使い方


2011.7.22 PhotoReading 100冊目のご報告
ついに今年のフォトリ100冊目!
その記念すべき本は! じゃーん(笑)



タイトル:腰痛を治すからだの使い方

著者名:伊藤 和磨


感想:
 自分自身、区切りとなる100冊目は何にしようかな?何になるかな?と少しドキドキ、わくわくしていたのですが、なんとその結果選ばれたのは、椎間板ヘルニアの私にとってすごく良い本が選ばれました~!(笑)

 「選んだ」と言わずに「選ばれた」と言ったのは、少し前に図書館で予約していた本が来た順番で、この本のタイミングになりました。

 私にとっては、すごく良い本が選ばれたな~と、感じています。

 まぁそんな私の話はおいておいて、本の紹介&感想に移ります。


 で、いきなりですが、この本はすごいです!

 健康な人にこそ、読んで欲しい。

 もちろん私のように腰を痛めてしまった人にも、すごく良い本です。

 どこが良いかと言うと、まず、ひじょうにわかりやすい。

 本当にイラストがうまいんです。

 本なんだから、イラストがうまいのは当たり前、と思うかも知れませんが、そんなことないです。

 骨(骨盤、背骨etcが透視図の様に描かれていて、身体のゆがみ、というのがよく分かります。

 さらに、お勧めの理由が、イラストが楽しいのです。

 信じられますか?

 サングラスをかけた人が体操しているイラストが描かれているのですよ!

 帽子をかぶっている人が体操している。

 「なんで、そんな格好しとんねん?」なんて思わないでください。

 それだけじゃなくて、白人、黒人だけならまだしも、ガンジー?やら、寅さん、アントニオ猪木、ブッチャー似の人まで!

 なんで 「白ふん(フンドシ)一丁のサムライ」が腰痛体操をするの!?

 面白すぎです(笑)

 こんな体操の本は始めてみました。脱帽です。(笑)

 楽しめる上に、腰痛の予防にもすごくわかりやすい。

 健康な人こそ、将来の腰痛を予防するために、ぜひ、お読みください。

 ぜったいに損な買い物ではないですよ!

 まずは、こちらを少しのぞいてみてください。

 こんな良い本を100冊の記念にできたこと、みなさんに紹介できたことは、本当によかったな~と思います。


姿勢のキーポイント:
・常に、背筋を伸ばす、まっすぐ立てる
・「出っ尻」でかがむ


目次:
・人体と痛みのしくみ
・腰痛にならない姿勢の作り方
・腰痛にならない腰の作り方
・腰痛にならない体の動かし方
・痛みがある人のためのエクササイズ

<ご参考>
イラストレーション:中村知史氏のWEB
http://www.ne.jp/asahi/nakamura/iw/workd70.html
http://www.ne.jp/asahi/nakamura/iw/

著者:伊藤 和磨氏のWEB
http://www.maros.jp/index.html




腰痛を治すからだの使い方
池田書店
伊藤 和磨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 腰痛を治すからだの使い方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

のん!!
2011年08月06日 23:42
100冊おめでとうございます!!

ここまで進めてこられた
たかさんに心からの喝采を!!!

そして。。。
たかさん、なんてタイムリーに良い本を!!
家の旦那さんが今日腰を痛めたんです。。。

早速注文しました(^^)/~~~
たかさん
2011年08月07日 02:00
のんさん
こちらこそいつも読んで頂きまして、ありがとうございます。m(__)m
のんさんをはじめ、みなさんの応援が後押ししてくれたことは間違いありません。これからもよろしくお願いします。m(__)m
ところで、旦那さんは大丈夫ですか?腰は肝心要ですからね、くれぐれもお大事にしてください。

この記事へのトラックバック