たかさん日記〜パパ道をゆく〜

アクセスカウンタ

zoom RSS PhotoReading109 モチベーション3.0

<<   作成日時 : 2011/10/20 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2011.8.25 PhotoReading 109冊目のご報告



タイトル:モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
      Drive The Surprising Truth about What Motivates Us

著者名:ダニエル・ピンク


感想:
 まずは本を読む前に、こちらを見て欲しい。

Video on TED.com
ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

この本の著者が語った18分の講演。

この本のエッセンスが凝縮されている。

著者が熱く、熱く、訴えている。

”And here's the best part. Here's the best part. We already know this. The science confirms what we know in our hearts. So, if we repair this mismatch between what science knows and what business does, If we bring our motivation, notions of motivation into the 21st century, if we get past this lazy, dangerous, ideology of carrots and sticks, we can strengthen our businesses, we can solve a lot of those candle problems, and maybe, maybe, maybe we can change the world.

「大事なのは― 私たちがこのことを知っているということです 科学はそれを確認しただけです 科学知識とビジネスの慣行の間の このミスマッチを正せば 21世紀的な動機付けの考え方を 採用すれば 怠惰で危険でイデオロギー的な アメとムチを脱却すれば 私たちは会社を強くし 多くのロウソクの問題を解き そしておそらくは 世界を変えることができるのです 」

"maybe we can change the world.

現に世界を変えた人がいる。
その1人が言うまでもなく、この人、そう Appleの創業者 Steve Jobs氏。

スタンフォード大学2005年卒業式で行われた伝説のスピーチ
(日本語字幕付き)

生は死と隣り合わせである、ということを感じるからこそ、今日という日を有意義に生きることができる。

今日が人生最後の日だとしたら、これからやろうとすることをするだろうか?

変わらないといけない。

何ものにも妥協をしない。

もちろん自分に対しても。

そんな生き方をしたJobs。

1分1秒を無駄にしないで、精一杯、今 この時を生きよう。

命の使い方を考えて。






モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
講談社
ダニエル・ピンク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





スティーブ・ジョブズ I
講談社
ウォルター・アイザックソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スティーブ・ジョブズ II
講談社
ウォルター・アイザックソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PhotoReading109 モチベーション3.0 たかさん日記〜パパ道をゆく〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる