PhotoReading135 エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法


2012年 あけましておめでとうございます。

つたない文章での「本の紹介ブログ」ですが、今年は、より濃い内容で紹介できるように成長していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

※「パパ道」としての親子のできごとは、ゆる~く載せていきます(笑)


さて以下、昨年読んだ本のアウトプット(ブログでの報告)です。

本当は昨年読んだものは昨年中に終わらせたかったのですが、終わりませんでした。

でもよく考えると、昨年中にアウトプットするということはなんら重要なことではなく、何をアウトプットするのか?ということ、そして何よりも「継続」が重要ですので、このまま続けます。

2011.12.14 PhotoReading 135冊目のご報告



タイトル:エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法

著者名:ピーター・クライン 監修:神田 昌典


感想:

 誰もが無限の学習能力を秘めている。

 その「潜在能力」と「学習意欲」に加え、「適切な環境」の三つがそろったときに、学ぶことから得られる「喜び」こそが人生の宝物。


 本書は、その宝物を探り当てるためのガイドブックである。



 「適切な環境」を提供すべき、われわれ親への理論や背景の説明に加え、20種類近くの「アイデア・ゲーム・アクティビティ」が紹介されている。



 理論や背景の説明では、いちいちメモを取りたくなる内容。しかも耳が痛くなるような。

 だからこそ、すぐに実行できるようなアクティビティも紹介されていて、非常に有用な本。

 手もとに常に置いて、必要なアクティビティを繰り出せるようにしたいですね。



 短いですが最後に本書よりひと言

 教育には、愛と理解が大切。

 子ども達に愛を伝え、子ども達を理解している、ということを表現することが大切。




 豊かな感受性と行動力を持ち、子ども達が本来持っている才能を開花させていきましょう!


※色の使い方は、斎藤 孝 著『三色ボールペン情報活用術』による。
 赤:客観的に見て、最も重要な箇所 <すごく大事>
 青:客観的に見て、まあ重要な箇所 <まあ大事>
 緑:主観的に見て、自分が面白いと感じたり、興味を抱いたりした箇所 <面白いか?>




エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法
フォレスト出版
ピーター クライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yokop0914(よこぴー)
2012年01月02日 01:23
リーファシ講座ではお世話になりました。エブリデイジーニアスは私もリーファシ講座で読んだ本のひとつでした。子供たち向けの学習法でしたが、これは、大人にも活用できる!と思った一冊でした。
誰もが子供のころの遊び心を発揮していけばジーニアスになれるなぁ~と思いました^^
今後ともご指導、よろしくお願いします☆
たかさん
2012年01月02日 01:41
よこぴーさん
コメントありがとうございました。こちらこそリーファシ講座ではお世話になりました。m(__)m
よこぴーさんのおっしゃるとおり、この本は大人にも活用できますよね。そういう意味で、大人には二度美味しい本かな、と思います。こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

この記事へのトラックバック