『読書会のすゝめ』 その6 参加した方の感想

まだ全然、読書会のわくわく感を伝えられていない、と思う。

どうすれば伝わるのかな?


ちょっと他力本願で、これまで読書会に参加してくださった人の感想などを載せてみます。




■(男性、30歳代)からの御礼のコメント

 今日は、僕的にはとてもゆったりした環境の中で参加させて頂く事ができて本当に良かったと思っています。

 たかさんのお話しもとても分かりやすく、ご意見も的確なもので、お話しの中から、学ばせて頂く事が多かったです。

 ありがとうございました。




■(女性、20歳代)※私のコメント

 読書好きな彼女は、日頃からよく本を読み、仕事にも非常に熱心で問題提起もしていましたが、多少壁に当たっているようにも感じていました。

 本を読んだことについて、周りの人たちと共有、共感したいと思っていましたが、周りの人たちはあまりそういう雰囲気でもなく、悶々とした感じで Read for Action読書会に参加。

 読書会が終わったときの彼女の表情は生き生きとしていました。そしてその後も他の読書会に参加し、積極的に前向きに行動しているようです。




■ブログより引用(http://ameblo.jp/greenwood-terrasse/entry-11014621417.html

人間には自分がまだ感じていないくらい、「大きな可能性」を秘めています。

その可能性を新しい読書会を通じて、どんどん拡大していけるといいな・・、そして私も読書をこれからもどんどんしていきたいと実感できる、とても素晴らしいイベントでした。

読書会のファシリテーターの方達が、それぞれ楽しい読書会を企画していますので、ご興味のある方はアクセスしてみてくださいね。




■ブログより引用(http://ses.jpn.org/a/diary/archives/2011/09/10-225811.php

ミニ読書会は、参加者が持参した本についてそれぞれ質問したり語り合う時間。

同じ列に座った4、5人のメンバーがグループになり、まずは自己紹介から。

全く本を読んでこなかった人でも、数十分ぐらいで要点をつかんでそれなりに人に話せるようになる方法の紹介も。

(「質問」することの大切さ。私はいまだにこれがよくできていないけれど)

なかなか楽しかったです。




■ブログより引用(http://12no3ji.jugem.jp/?eid=177

「こうあるべき」 「こうあったらいいな」 という 「世界観」 をつながりの中で共有し、発展させあう。

内向きの読書では得られない、得がたい体験ができました。

各地域で読書会が実施されています。どこかに参加してみないと一歩踏み出せません。



ざっと、感想を羅列しましたが、明日は私も読書会に参加してきます。

明日はその感想を書きますね。

10年後:2022年の健康を引き寄せる読書会


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック