『もう一度人生をやり直せるなら・・』

今日、出会った素敵な詩



----------


『もう一度人生をやり直せるなら・・』



今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。



絶対にこんなに完璧な人間ではなく、

もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。



もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。



もう一度最初から人生をやり直せるなら、

春はもっと早くから裸足になり、

秋はもっと遅くまで裸足でいよう。



もっとたくさん冒険をし、

もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、

もっとたくさんの夕日を見て、

もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・



だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、

起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、

構えたり、落ち込んだり ・・・・



もっとリラックスしよう

もっとシンプルに生きよう

たまには馬鹿になったり、

無鉄砲な事をして、

人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。



人生は完璧にはいかない、

だからこそ、生きがいがある。


----------

作者も出典も知らず、読み始めました。

読み進めるうちに、一文字、ひともじ、

ずっしりと胸に響いてきて

こんなすごい詩を書くのはどんな人なのだろう?

という思いとともに最後まで読みました。



そして読み終えたあと、この詩が、95歳、死の直前の

P.F.ドラッカーにより書かれた詩だと知って驚き

そして今、自分にまだ時間があることに感謝し、

今の自分にとって大切なことを

気づかせてもらいました。



自分では見えないから、わからないから

他の人の想いを聴き、想いを受け継いでいく



今年の私のキーワードは「真剣」そして「全容(すべて受け入れる心)」です。

頂いたこの素敵な詩を胸に、これから一年すごしてみたいと思います。

ありがとうございました!

2012.1.14 Taka3



注)英文サイトをみると、ドラッガー作ではないようですが、
死を目前に控えた方が、心のうちをうたった詩であることは間違いないようです。

If I Had My Life to Live Over

If I had my life to live over,
I would dare to make more mistakes next time.
I would relax, limber up.
I would be sillier than I have been this trip.
I would take fewer things seriously and take more chances.
I would climb more mountains, swim more rivers, and watch more sunsets.
I would be crazier.
I would be less hygienic.
I would take more trips.
I would eat more ice cream and fewer beans.
I would, perhaps, have more actual troubles
but I would have fewer imaginary ones.

You see, I am one of those people who live sanely, sensibly, prudently;
hour after hour, day after day.
Oh, I have had my moments!
And if I had to do it over again, I would have more of them.
Maybe I would have nothing else?
Just moments, one after another,
instead of living so many years ahead of each day.
I have been one of those people who never goes anywhere without a thermometer, a hot water bottle, a raincoat, and a parachute.

If I had it to do it over, I would travel lighter on the next trip.
I would start going barefoot earlier in the spring
and stay that way later in the fall.
I wouldn't make such good grades, except by accident.
I would have more sweethearts.
I would go to more dances.
I would sing more songs and play more games.
I would ride more merry-go-rounds.
I'd pick more daisies.

Written by 85-year old Nadine Starr

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック