テーマ:英語

一日一英文:Theory U

2012.2.2 Today I attened the 【Free】Seminor of "Change Originator". I highly recommend you to attend this free seminor! It will change your heart and mind! …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一日一英文: Hello, Chicago.

2011.2.1 今朝、東武池袋駅の電光掲示板に、「あと111日」とありました。 なんだと思いますか? そう、ロンドンオリンピック開幕。。。って、違います。 スカイツリーのOPEN! で、今日の英語はスカイツリー かと思いきや、こちらです。 Hello, Chicago. If there…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一英文: Lucky me.

2012.1.31 早いもので2012年も1ヶ月が終わり。 みなさん、今年の目標にむかっての歩みは順調ですか? 今一度見直すべきところは見直し、残り11ヶ月、軌道に乗れるように調整していきましょう!(^_^) って、これを英語でいうのは正直つらい(笑) ということで、今朝の英語はこれ。 【英文】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一英文:Australian Open Tennis Championships 2012

2012.1.30 今日の「一日一英文」は、昨晩行われた全豪オープンのこと。 辞書を引きつつ書いてみました。 「こんな言い回しの方が良いよ」というコメント大募集です。 よろしくお願いします。 【英文】 Last nigh, there was the men's final of the Austra…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一英文:首が痛い 

2012.1.29 昨日行った『2022 Dreams Come True ~夢をかなえる読書会~』 そこで私が立てた、「夢~10年後の自分~」から逆算して立てた「今年の目標」。 それは 一日一文、英語で発信する です。 新しいこと 行動したこと 朝一番に思い浮かんだ言葉 を、英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading60 その検索はやめなさい

2011.4.12~13 PhotoReading 60冊目のご報告 タイトル:その検索はやめなさい 欲しい情報が一瞬で入る超速フィルタリング脳の作り方 著者名:苫米地 英人 感想:  刺激的なタイトル、かわいい著者の絵とは裏腹に、本書ではGDP3位(著作当時は2位)の日本が持つべき責任について述べ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading40~45 英語のダイレクト・ラーニング

2011.2.28~ PhotoReading 40~45冊目のご報告  今回はダイレクト・ラーニングに挑戦!どのくらい効果があるか楽しみですo(^-^)o ワクワク PR40:これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック) PR41:NHK3か月トピック英会話 ハー​トで話そう!マジカル英語塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading36 英語で鍛えるロジカルシンキング!

2011.2.12~15 PhotoReading 36冊目のご報告  この本は、英語を題材にしながら、ロジカル・シンキングの力を伸ばすための発想と方法を紹介する本 タイトル:英語で鍛えるロジカルシンキング! 著者名:本間 正人 感想:  英語は論理的だ、と思っていた一人。以前、自分が書いた日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading21 マインドマップ英語勉強法

2011.1.21 PhotoReading 21冊目のご報告  昨日書いたように、この本は私のフォトリーディングの先生が書かれた本です。  この本を読んでいると、その一語一語、先生が今ここで語ってくれているような錯覚にさえなります。  ただ、その点を差し引いても、この本が私にとって、今後の数々の学習におけるバイブルになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の1冊

『3週間連続、つまり21日間で21冊をフォトリーディングする!』 という目標を立てたのが昨年の大晦日。 あと1日で達成です。 その輝かしい!?最後の本に選んだのがこの本!(といってもフォトリーディングはまだまだ続きますが) 誰あろう、そう、私たちのフォトリーディングの先生が書かれた本です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more