テーマ:読書

『手抜き力』

2015/8/23 復活6日目 今日も齋藤先生続き。本日ご紹介する本は 齋藤 孝 著 『手抜き力』 耳が痛いタイトル。 無駄なことばかりに時間を費やしていないか? ネットサーフィンとか、、、ね。 「時間」は限りある資産である。 何が重要か、どこがポイントか、瞬時に見極め、集中しよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『15秒で自分を伝える「会話」の授業 好かれる・認められる・信頼される人になる65のテクニック』

2015/8/23 復活5日目 齋藤先生続きで、本日ご紹介する本は 齋藤 孝 著 『15秒で自分を伝える「会話」の授業 好かれる・認められる・信頼される人になる65のテクニック』 相手から、好かれる・認められる・信頼される人になるためには、 まず自分が相手から学ぶ姿勢をとり、相手に関心を持つことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『呼吸入門 心身を整える日本伝統の知恵』

2015/8/22 復活4日目 昨日の本もそうですが、呼吸がすべて、と言っても過言ではないのでしょう。 肚に力を込めて、ふーーーーと息をなが~く 吐く。 副交感神経も優位になり、ゆったりと落ち着くことができる。 寝る前に、深~く深呼吸をすると、3回くらいで眠りに落ちます。 みなさんもやってみてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」』

2015/8/19 復活3日目 怒りに任せて、言わなくても良いことを言ってしまったこと ありませんか? 「あ~ あんなこと言わなきゃよかったのに、、、」後悔先に立たず。 もう二度と同じ思いはしたくない人は読んでみましょう。 小林 弘幸 著 『自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」』 著者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』

2015/8/17 久しぶりに、ひっそりと再開します。 本の紹介、というか感想や僕が引っかかったキーワード等。 山口 真由 著 『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』 努力が続かないなぁ、と思っているあなた 効果が感じられずに、モチベーションが下がってしまったあなた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PR142 日本人は、こうすれば自信がもてる

タイトル:日本人は、こうすれば自信がもてる 著者名: 齋藤 孝 感想: 「漠然と抱く不安」は、具体的な行動をとることで解消する。そして自信とは、 自信 = 自己肯定 × 他者の評価に耳を傾ける で表される。 なるほど確かにそうだ。 自己肯定、つまり自分には魅力があることを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PR141 マーフィーの成功法則―マーフィー博士の最後のことば

タイトル:マーフィーの成功法則―マーフィー博士の最後のことば 著者名:ジョセフ・マーフィー、 しまず こういち 感想: かの有名な「マーフィーの法則」の、ジョセフ・マーフィー氏の言葉の数々が紹介されている。 ・人は心の描くごとくになる ・将来の夢に対する強烈な欲求が成功へ至る道を開いてくれる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会のすゝめ』 その3 Interformation & Exformation

「読書とのかかわりかたには4段階ある」 というのは、昨年、2011年9月10日に開催された『READ FOR ACTION』のキックオフ・イベントにて、経営コンサルタントの神田昌典さんにより紹介された考え方です。 今回、私の説明もこの考え方に基づいておこなっています。 第1段階は、Information 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会のすゝめ』 (番外編:マインドマップによる思考の整理術)

今日は雪の中、一日出張。 と言っても行き先は都内でしたが。(^_^) 少し空き時間ができたので、マックで休憩。 ちょうど考える時間が欲しかったので、 紙ナプキンにマップを描いて、思考を整理。 本との関わり方の4ステップの関係が、今更ながら明確に浮かび上がってきました。 #本来なら書き始める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会のすゝめ』 その2  読書へのいざない

昨日は、読書の楽しみ方の基本(ファーストステップ)をお話ししました。 このあとのどの段階、つまりどういう読み方をするにしても、 楽しい! ワクワクする! という気持ちが、読書にとって一番大切、だということは言うまでもないでしょう。 ただしこのファーストステップでは、本を読むのは基本的にひとり。 (こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会のすゝめ』 その1

昨日作成したミニマップから、マインドマップをつくりあげます。 そしてB.O.Iという基本となる枝を5本出しました。   今日はまず「その1」の「枝」から書きます。 あなたは読書がキライですか? もし仮に、あなたが読書をキライだとしましょう。 だとしたら、あなたはいま、どんな生活を送っていることでしょう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会のすゝめ』 その0

読書会を開催します。 『2022 Dreams Come True ~夢をかなえる読書会~』 なぜ「読書会」なんだろう って思うのが普通かな? それは、ぼくが読書会の良さを、あなたに伝えることを怠っていたから。 と、いうことに気づいたので、今日から「読書会のすゝめ」について、話をしましょう。 と言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022 Dreams Come True ~夢をかなえる読書会~ 開催決定!

先日クローズドな、プレ読書会を行いましたが、 好評だったため、オープンな読書会を開催します。 お子さんがいる方も、いない方も 楽しく本を読み、マインドマップで目標を設定してみませんか? みなさまのご参加 お待ちしております。 READ FOR ACTION 2022 Dreams Come True …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PR140 「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉

タイトル:「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉 著者名:NHK「プロフェッショナル」制作班 感想:  『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録』  で有名な、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」  これまで登場した方々57名の方の「ことば」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PR139 頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣

タイトル:頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣 著者名:学習塾ロジム 感想: これからの世のなか、世界中の、価値観の違う人たちとコミュニケーションをとる機会が飛躍的に多くなる。 facebook しかり、“つながる”。 言葉は、もしかしたら自動翻訳機ができるかもしれない。 だからこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PR137 もののしくみ大図鑑

タイトル:もののしくみ大図鑑: どうやって動くの? 著者名:[監修] 村上 雅人 感想:  「もの」の仕組みを知らないから、ブラックボックスだから、使い捨ててしまう。  逆に「もの」の仕組みを知ることで、新しいアイデアに結びつくことがあるだろう。  この本は「もの」を、家電などの電化製品に限らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading136 日本人の成功法則

2011.12.16 PhotoReading 136冊目のご報告 タイトル:父から子に語る 日本人の成功法則       人生と歴史のフレームワーク力 著者名:神田 昌典、渡部 昇一 感想:  神田氏が20代のころ。本屋で吸い寄せられるよう手にとった本『マーフィー眠りながら成功する』(ジョセフ・マーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading135 エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法

2012年 あけましておめでとうございます。 つたない文章での「本の紹介ブログ」ですが、今年は、より濃い内容で紹介できるように成長していきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。 ※「パパ道」としての親子のできごとは、ゆる~く載せていきます(笑) さて以下、昨年読んだ本のアウトプット(ブログでの報告)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Dreams Come True ~親子で夢をかなえる読書会~』

2011.12.31 今日は家族でRFA読書会『Dreams Come True ~親子で夢をかなえる読書会~』を実施。 子ども達がどのくらい真剣にやってくれるか、少し心配でしたが。。。 2時間以上も集中。 それぞれの今年の目標を振り返り、10年後、そして人生の目標を設定することができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading134 非常識な成功法則【新装版】

2011.12.11 PhotoReading 134冊目のご報告 読書会でと、自分でもう一度読み直した本。 読書会での気づきと、読み直したときの気づき、同じようでいて少し違うから面白い。 その間にも自分自身が、毎日少しずつ進歩し、感じることが変わっているのだろう。 タイトル:非常識な成功法則【新装版】 著者名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading133 伝える!作文の練習問題

2011.12.8 PhotoReading 133冊目のご報告 さ~今年読んだ本のまとめ&報告 ラストスパートです! タイトル:伝える!作文の練習問題 著者名:野内 良三 感想: 書く目的は「説得すること」 その、説得力のある文章のGOALとは、 ・簡潔 ・明快 ・具体的 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading131 アラビアン・ナイト

2011.12.6 PhotoReading 131冊目のご報告 息子が借りてきた本が、懐かしくてちょっと拝借、読ませてもらいました(^_^) タイトル:アラビアン・ナイト 著者名:ケイト・D. ウィギン 感想:  この本には、アラビアン・ナイト(千夜一夜物語)の中から、「アリ・ババと40人の盗賊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading130 フェイスブック 若き天才の野望

2011.12.5 PhotoReading 130冊目のご報告 タイトル:フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネッ​トワークはこう生まれた) 著者名:デビッド・カークパトリック 感想:  facebook, twitter, ustream  3.11の震災後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading129 謎解きはディナーのあとで

2011.12.4 PhotoReading 129冊目のご報告 タイトル:謎解きはディナーのあとで 著者名:東川 篤哉 感想:  名タイルだと思った。  本を読むまで、どういう小説なのか興味津々。  このタイトルにするまで、70余りもの候補を出し、そこから絞り込んだそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading127 宇宙飛行 行ってみてわかったこと、伝えたいこと

2011.11.27 PhotoReading 127冊目のご報告 写真集ともいえるような美しい一冊。 タイトル:宇宙飛行 行ってみてわかったこと、伝えたいこと 著者名:若田 光一 感想:  飛行機の窓から地上を眺めるのが好き  海や地面が見えなくても  そのとき、その場所で  さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading126 水ビジネスの新潮流

2011.11.23 PhotoReading 126冊目のご報告 今までと少し系統の違う本を読んでみました。 タイトル:ブックッレット (6) 水ビジネスの新潮流 著者名:グローバルウォータ・ジャパン代表 吉村和就 感想:  日本では、水に困る、ということはあまり想像できませんが、中国や中東での…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading123 にほんご

2011.11.16 PhotoReading 123冊目のご報告 32年前に書かれた「にほんご」の教科書。 絵も装丁も、時代を感じさせる。 でも、そこが暖かい。 中に書かれている「にほんご」も、もちろん古さなど感じない。 「にほご」本来の美しさがある。 ぜひお子さんと一緒に、声を出して読んで頂きたい本です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading120 ピカピカ論語

2011.10.30 PhotoReading 120冊目のご報告 今日も親子で読む『論語』の本の紹介 タイトル:ピカピカ論語 著者名:斉藤 孝 イラスト:大塚いちお http://ichiootsuka.com/ 感想:  この『ピカピカ論語』には、齋藤先生が選んだ 29章が載っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PhotoReading119 親子で楽しむ こども論語塾

2011.10.30 PhotoReading 119冊目のご報告 タイトル:親子で楽しむ こども論語塾 著者名:安岡 定子 (著), 田部井 文雄 (監修) 感想:  『楽しくよく学ぶこと  よい友を持つこと  理想的な人間をめざすこと』  この三つの目標は、『論語』にく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more