PR137 もののしくみ大図鑑


タイトル:もののしくみ大図鑑: どうやって動くの?

著者名:[監修] 村上 雅人

感想:

 「もの」の仕組みを知らないから、ブラックボックスだから、使い捨ててしまう。

 逆に「もの」の仕組みを知ることで、新しいアイデアに結びつくことがあるだろう。


 この本は「もの」を、家電などの電化製品に限らず、かなり広い範囲まで紹介してくれています。

 大分類は、つぎの4つ。

 1.家の中

 2.まち

 3.遊びと自然

 4.のりもの


この中には、大人にとっても初めて知るような内容があり楽しく読めます。

例えばあなたは、次の質問に答えられますか?

【質問】
 最初の掃除機を知っていますか?

【答え】
 「鞴(ふいご)式」 足でふいごを踏みつけてごみを掃除します。


【質問】
 飛行船はヘリウムがあり浮上しますが、その浮力を調節するのはどうやっているか知っていますか?

【答え】
 飛行船の風船部分の中に、空気袋が前後に入っており、そのなかの空気の量を調整することで、浮力を調節します。


他にも、

1.鍵、圧力鍋、水洗トイレ、蛇口、デジタル、CD、DVD、ノートPC

2.自販機、ビル解体、セルフレジ、血圧計、外科手術ロボット、発電所

3.ローラースケート、ボール、遊園地、スキューバ、スキー、ロープウェー

4.MTB、ガソリンスタンド、アルキメデスの原理、ヘリコプター


等々、とても書き切れませんが、これらのしくみを詳しく図解しており、

思わずどれも「へぇ~」 とボタンを押したくなってしまいます(笑)


ぜひ、子どもさんと一緒に!

いや、子どもには内緒で、読み、自慢してみてください。

すごいお父さんになれる!かもよ(笑)


2011.12.20 PhotoReading 137冊目 Taka3




もののしくみ大図鑑: どうやって動くの?
世界文化社
2011-10-19
Joel Lebeaume

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もののしくみ大図鑑: どうやって動くの? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック